Kinka Saba

金華さばとは?その特徴と他のさばとの違い、旬や産地、オススメの食べ方を解説!

宮城
  • twitter
  • line
  • facebook
  • hatena
  • Pocket
金華さばとは?その特徴と他のさばとの違い、旬や産地、オススメの食べ方を解説!

金華さばとは?

金華さばとは、金華山沖で漁獲され、石巻港に水揚げされた旬の大型の真鯖であり
脂の乗りが良く一番美味しい時期に漁獲され、なおかつ厳選された大型の真さばにのみ金華さばという栄えあるブランド真さばの称号が与えれられます。

石巻港以外で水揚げされた鯖は、同じ真鯖でも金華さばと呼ぶことはできないため、とても希少価値の高いブランド鯖なのです。

金華さばの定義は?

金華さば 出典:sushi-aoki.com

石巻魚市場では、金華さばの定義を「南三陸金華山周辺海域で定置網、一本釣、巻き網によって漁獲された高鮮度で脂のり抜群の大型マサバ」としています。

金華さばの産地、金華山沖とは?

宮城県石巻市の東部、太平洋に突き出た牡鹿(おしか)半島のさらに東の海上に浮かぶ、金華山(きんかさん)。周囲17.3kmの小さな島には「黄金の神」「生産の神」として信仰を集める金華山黄金山神社があり、「3年続けて参拝すれば一生お金に困らない」と言われています。

金華山

▲御番所公園から見る金華山。その向こうに広がるのが「金華山沖」です

金華山沖は有数の漁場”三陸”の中でも黒潮と親潮が混ざり合う最も良質な漁場です

餌となるプランクトンが多いことから、通常金華さばは回遊魚であるにも関わらず、この海域に住み続け、栄養を蓄えることで、とても脂がのった旨い鯖になるのです。

金華山map

金華さばの大きさは?

大体500g以上のものを大型とし、脂肪率は15%以上が目安になっているそうです。

超大型になると体重1㎏超で、脂肪率も25%を超える上物も水揚げされるそうです。その漁獲量はさばの漁獲量全体の1割にも満たないのです。

良質で豊富な脂

さばと言うと小ぶりなため、脂がのりにくい魚ですが、金華さばは身が大きいため脂がたっぷり<たっぷとのっています

特に旬の時期はとても脂がのっていて、特に大型の物は身が厚く引き締まっています。

その脂は良質で、旬の季節には20~30%にもなるといわれ、醤油をかけても弾いてしまうほどだそうです。

一方で、濃厚ながらも脂が口の中でさっと溶けてしまうので、しつこくなくてさっぱりと食べやすいのも人気の秘密のようです。

小型の鯖はどうしても脂の乗りが弱くなるゆえに金華さばの定義から外れてしまうのですね。

金華さばの旬の時期

金華さばの旬は、9月から1月頃まで。秋がもっともおいしい季節です。

さばの産卵期は3月から8月頃で、身に脂がのりにくい状態になります。

9月を過ぎると、豊富なエサのおかげで脂肪が身にしっかりとのるようになります。

さらに、秋になると海水も冷たくなるため身がぎゅっとしまり、風味とおいしさがアップ。

同時に栄養価も格段に上がりますので、まさにいいことずくめなんです。

金華さばを食べるなら秋から冬がおすすめです。

また、金華さばの旬な時期になると、石巻市に金華さばを求めてくる観光客で大変賑わいます。

金華さばは希少であり、高価

関東等では、高い時で1匹2、3万円で取引され、さらに、近年漁獲量がへっているため、「幻のさば」と言われるまでになっています。

金華さばと他のさばの違い

鯖は、元々スズキ目さば属に分類される魚の総称のことを言います。

鯖の種類
  • 真鯖
  • ゴマ鯖
  • ノルウェーから輸入された大西洋鯖(西真鯖)

金華サバは真鯖にあたります。

他のサバにはない、金華サバの特徴

  • 通常の真鯖よりもサイズが大きい
  • 脂と身の旨味が強いにもかかわらず、後味がすっきり
  • 臭さのない旨味だけが口に残る
  • 醤油をはじくほど脂の含有量が多い

一度食べてみれば、その差は歴然としています。鯖が苦手という人も金華さばは食べれるという言う人も少なくありません。

金華さばはシリアルナンバーが付いている

金華さばは、水揚げされて漁港に着いた後、ベテランの買い受け人の目利きが始まりますが、金華さばと認められても普通の人には見分けがつきにくいです。

そこで、金華さばと一目で分かるように金華さばの認証シールやシリアルナンバーを付与して、他のさばと区別しています。

金華さばの食べ方

金華さばの燻製生ハム

85gあたり777円で販売されています。金華さばの燻製生ハムは、お酒と大変合うため、ギフトやプレゼントに選択される方も多いです。

金華さばの燻製生ハムの合うおすすめのお酒は、日本酒か白ワインです。しっかりと金華さばの燻製生ハムの味を引きだたせてくれます。

金華さば 薫製生ハム
十文字屋商店 楽天市場店
¥1,080(税込)
★★★★★
★★★★★
4.57 (28件)
楽天で詳細を見る

金華さばの鯖寿司

550gで1,700円〜と高額です。しかし、一度味わうと金華さばの魅力に取り憑かれてしまうくらい病みつきになります。

金華さばの缶詰

水煮の缶詰や味噌煮の缶詰、サラダの缶詰などバリエーションも豊富です。おすすめは水煮の缶詰で、普通に食べても美味しいですし、アクアパッツァにしても美味しくいただけます。

金華さば 缶詰
ライフスタイル&生活雑貨のMoFu
¥2,770(税込)
★★★★★
★★★★★
4.9 (10件)
楽天で詳細を見る

金華さばのしめ鯖

金華さば しめ鯖
十文字屋商店 楽天市場店
¥3,780(税込)
★★★★★
★★★★★
4.61 (33件)
楽天で詳細を見る

金華さばはスーパーで買える?

金華さばの商品は市場だけでなく、今はスーパーや百貨店、デパートで買えることもありますが、確実に入手するなら通販がおすすめです。

店頭販売の場合は種類や数が限られてしまいますが、ネット通販なら色々な種類を取り扱っているので自分が好きな商品を選べます。

産地である石巻のサイトだけでなく、大手通販サイトのAmazonや楽天市場などでも取り扱っているので誰でも簡単に購入できます。

お土産にもおすすめ

金華さばというと希少価値が高いのでお土産やプレゼントとしても人気があります。

特にお酒によく合うので父の日や敬老の日のプレゼントにおすすめです。

手土産などで人気が高いのは鯖寿司です。金華さば寿司専門店の華ずしのサイトでは金華さばの鯖寿司はもちろん、珍しい炙り金華さばの鯖寿司も購入できます。

煮穴子の穴子寿司や海老寿司と一緒のお得なセットもあるので晴れの日をお祝いする時におすすめです。