Sobakome Zousui

そば米雑炊とは?そば米とそばの実の違い、徳島に伝わるその歴史・発祥から作り方・レシピまで解説!

徳島
  • twitter
  • line
  • facebook
  • hatena
  • Pocket
そば米雑炊とは?そば米とそばの実の違い、徳島に伝わるその歴史・発祥から作り方・レシピまで解説!

そば米雑炊とは?

そばの実を塩茹でしてから殻をむいて乾燥させた「そば米(そばごめ・そばこめ)」をだし汁で煮た雑炊のことで、徳島県、祖谷(いや)地方の郷土料理です。

具材には、にんじん、ごぼう、しいたけ、ネギ、芋、鶏肉などが用いられます。

通常、そばはそば粉にしてから、ソバ切りや蕎麦がきなど各種料理に使われますが、蕎麦の実をそのまま調理するのは徳島独特の調理法なのです。

収穫されたままの状態から外側の皮を取り除いたそばの実

そばの実

そばの実を水に浸してから、蒸して乾燥させて殻を取ったそば米

そば米出典:kitamuro.co.jp

殻を取り除くのに手間がかかるため、全国的にはまだあまり知られていないそば米雑炊ですが、現在では徳島県民の日常のおかずとして、季節を問わずに親しまれている一品です。

そば米雑炊の発祥・歴史

祖谷祖谷

徳島県、祖谷地方では高い山に囲まれて稲作には適さない地形が多く、米がほとんどとれないため、原生林を切り開いて、栽培期間が短いそば作られていました。

その昔1185年、6年も続いた源平の合戦に敗れて祖谷地方に逃げてきた平家の落人たちが、祖谷でひっそりと生活をしていました。

祖谷地方は高い山に囲まれて稲作には適さない地形が多かったため、原生林を切り開いて、栽培期間が短いそばを作りました。

作ったそばを使って、都をしのんで正月料理につくったのが、そば米雑炊の始まりと言われています。

そば米雑炊の作り方・レシピ

プチプチとした歯ざわりと、噛むほどに粘りが広がるそば米が、とても美味しいそば米雑炊。

そば米はネット通販で簡単に手に入るのでぜひご家庭で作ってみてはいかがでしょうか。

そば米雑炊出典:snapdish.co

材料

  • そば米
  • にんじん
  • ごぼう
  • しいたけ
  • ネギ
  • 鶏肉

作り方

  1. そば米はざるに入れてさっと洗い、沸騰したお湯で5分ほど茹でる
  2. 具材をお好みの大きさに切る
  3. 鍋にだしと酒、醤油を入れ火にかける
  4. にんじん、ごぼうを入れ、煮立ったら鶏肉、しいたけ、ネギを入れ、あくを取りながら煮る
  5. そば米を加えて5分くらい茹でて味を染み込ませる
  6. 器に盛ってできあがり!
おうちで楽しむそば米雑炊
そば米雑炊
奥会津 奈良屋 楽天市場店
¥1,134(税込)
★★★★★
★★★★★
4.54 (155件)
楽天で詳細を見る