Yamagata no dasi

夏バテにおすすめの山形のだしとは?その食べ方や栄養、由来、作り方・レシピを解説!

山形
  • twitter
  • line
  • facebook
  • hatena
  • Pocket
夏バテにおすすめの山形のだしとは?その食べ方や栄養、由来、作り方・レシピを解説!

山形のだしとは?

山形のだしとは、なす・きゅうり・妙がみょうが・だいこん・大葉などの夏野菜を細かく刻み、お好みで納豆昆布やオクラなどのネバネバ系を加え、醤油などで味付けをしたもので、山形県の郷土料理です。

山々に囲まれ夏は高温多湿で非常に暑さが厳しい村山地域を中心に食べられてきたといわれており、現在でも山形の家庭には欠かせない夏の食卓の定番です。

山形のだしは家庭によって多種多様

山形のだし冷奴

山形のだしは家庭によって様々であり、100軒の家があれば100種類の味があるとも言われています。

基本の具材はなす、きゅうりで、そこに大葉や妙がみょうが、ねぎを入れたり入れなかったり、さらに玉ねぎを加える家庭もあります。また山芋オクラ納豆昆布(刻み昆布)などを混ぜてねばりを出すこともあります。調味料は醤油であることが多いですが、めんつゆ出汁入り醤油を使ったりもします。

山形のだしは夏バテにおすすめ

食欲が落ちてしまった時にも、夏野菜と香味野菜たっぷりの山形のだしであれば、ご飯がすすみます。

山形のだしは、一切火を使わずに作れるという手軽さがあり、多種多様な生野菜を大量に食べられるという夏バテの季節にはありがたい一品です。

山形のだしの食べ方

山形のだしそうめん出典:snapdish.co

食卓では大きめの容器に盛られて出されることが多く、各々が好きな量を取ってごはんの上にのせて食べるのが一般的です。

その他は、冷奴にのせたり、そうめんそばのつゆに薬味として入れたりもします。妙がみょうがや大葉などの香味野菜がどんなメニューとも相性ばっちりです。飲食店では「だしパスタ」や「だしピザ」、お刺身に軽く和えてカルパッチョ風にするなどアレンジメニューも様々です。子ども向けにはとうもろこしや枝豆を入れたりします。お酒が好きな方にはシンプルに一品料理として、日本酒やビールのおつまみにもなります。

山形のだしパスタ出典:snapdish.co

「だし」を使った冷製お茶漬け

ご飯に梅干しと山形のだしをのせて冷たいお茶と氷を加えわさびを添えて、お茶漬けとして食べるのもおすすめです。

山形のだしの由来・発祥

山形県の内陸部である村山地方で古くから食べられてきました。昔の農家の人は午前の畑仕事が終わったら、収穫した野菜で「だし」を作り、お昼の食卓に並べたそうです。しかしその発祥や由来について正確なことは分かっていないとされています。

山形のだしという名前の由来には、出汁のようにほかの食材を引き立てる事から「だし」となった説や、包丁で野菜を細かく切り“出す”ことから「だし」となった説、野菜を刻んで味付けしただけで手早く食卓に“出す”ことから「だし」となったなどがあります。

山形のだしは栄養たっぷり

山形のだしは食物繊維やビタミン、ミネラルがとっても豊富な材料を多く使うので、栄養満点で、さらに便秘解消、ダイエットに効果的と言えます。

オクラのぬめり成分は、整腸作用があり、妙がみょうが、めかぶには食物繊維などがたっぷり含まれているので便秘解消に効果的です。生姜は代謝力を高め、脂肪を燃焼させ、お酢には脂肪の吸収を抑える作用と脂肪の燃焼を促す作用があります。

山形のだしの簡単レシピ・作り方

山形のだし出典:snapdish.co

材料

  • ナス2本
  • きゅうり1本
  • みょうが3本
  • 大葉5枚
  • 昆布
  • めんつゆ(または醤油)

作り方

  1. なす、きゅうり、妙がみょうが、は5ミリ角程度の大きさに切る。大葉はみじん切りにする
  2. なす、大葉はそれぞれ3分程度水にさらして水気をしっかりときっておく。
  3. ボウルに刻んだ野菜を入れ、刻み昆布、だししょうゆをかけてまぜあわせて出来上がり!

山形のだしは通販もおすすめ

作るのが面倒な方は、すでに出来上がったものを購入して食べても美味しくいただけます。最近は食べ切りサイズのパック売りも見かけます。

山形のだしの本場、山形県のお店で販売されているオススメの山形のだしはこちらです。ぜひ山形のだしをご家庭でお楽しみください。

おうちで楽しむ山形のだし
山形のだし
東北の農産特産品アグリパートナー
¥1,180(税込)
★★★★★
★★★★★
4.78 (81件)
楽天で詳細を見る